カラーグレーディング

彩度の調整はEDIUSよりDavinch resolveがやりやすい

投稿日:

こんにちは。METALZOMBIスタジオの渡辺です。

普段EDIUSを使用されている方の中で、彩度の調整がうまくいかなかったり、イメージ通りにならなくて困っている方は多いのではないでしょうか?

  • 彩度が低い場所を濃くしたかったのに、元々濃かった箇所がどぎつくなってしまった
  • 色の濃い箇所と薄い箇所の差が目立つようになってしまった

このような時にEDIUSのみで解決しようとすると3WAYカラーコレクションのHSLなどを使って色を分離させて調整したりなど、とても手間がかかる上に仕上がりが微妙になりやすかったりします。

そんな時にDavinch resolveではCOLOR BOOSTというパラメーターがあり、こちらを使うとバランスよく簡単に彩度を上げることができます。

今回は2つの素材を使用し、EDIUSの彩度だけで調整した場合とDavinch resolveのCOLOR BOOSTを使用した場合の比較動画を有料動画配信(PIXIV)にアップしましたので、興味のある方はご覧頂ければと思います。

他にもあります

「EDIUSユーザーの為のDavinch講座」は計6本です

EDIUSユーザーの為のDavinch講座は「彩度編」以外にも「コントラスト編」「リフト・ガンマ・ゲイン編」「シャドウ・ミッドトーン・ハイライト編」「カーブ編」「HSL編」などありますので是非チェックしてみてください。

ココがおすすめ

METALZOMBIの有料動画配信(PIXIV)は月額500円で見放題!

  • 2019年7月29日時点で195本の動画をアップ済
  • 毎月20本以上の動画をアップ
  • カラーグレーディングシリーズ
  • 映像編集シリーズ
  • MAシリーズ
  • クイズシリーズや雑談 など・・・

-カラーグレーディング
-, , ,

Copyright© 動画編集 METALZOMBI STUDIO , 2019 All Rights Reserved.