スポンサーリンク

出演・撮影・編集を一人でやってCMコンテストに出してみた!

そうなんです。

一人でCM作成をしてみたんです。といっても昔の話ですが。

2013年の5月にシアターハウスというプロジェクタースクリーンを販売している会社がCMを募集していて、最優秀作品の賞金が100万円だったんです(笑)。その情報を知った瞬間に「応募しよう」と決め、所有しているものだけを使って作成しました。

動画の内容はこんな感じです。

「家に帰宅したサラリーマン。部屋のドアを開けるといきなりゾンビが襲いかかってくる。ビックリして倒れたあと、冷静になって見たら、そこには大きなスクリーンに映るゾンビ映画だった!」という、おバカな内容です(笑)。

これが完成したCMです。

なんと、このCMが応募数約180作品の中から注目作品が6つ選ばれ、その中の一つに選ばれました。ホームページの中間報告でこの結果を見た時、僕は考えました。

「100万円で何を買おうかな」と(笑)。

しかし結果は落選。最優秀作品の該当なしで優秀作品はアニメーション作品が選ばれました。残念ではありましたが、当時5歳だった姪っ子にウケたのが唯一の救いでした。

このCM制作をやった時の感想や実際に使用した機材などを動画にまとめたので、よかったら是非見てもらえたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする