スポンサーリンク

「カラーグレーディングツールについて!!」(動画あり)

皆さん、こんにちは。

先月末に「カラーグレーディングツールについて!」という動画をアップしました。

僕が普段使用している編集ソフトがEDIUSなので、EDIUSのカラーグレーディングツールを利用して説明しています。

よくadobeのプレミアを使用している方の動画を見ていると、プレミアはダイナミックリンクで他のソフトと連携できるので、作業がやりやすいという話があります。カラーグレーディングに関しても、「SPEEDGRADEと連携できる」など。

ではEDIUSの場合はどうでしょう。

答えは、「基本的には他のソフトと連携せずにEDIUS内できる!」です

EDIUSの場合、元々標準装備だった3wayカラーコレクションというのがありますが、バージョン8になってからはカラーグレーディング用のエフェクトで

「プライマリーカラーコレクション」

というエフェクトが搭載になりました。このエフェクトによって最近流行りのLOG撮影した映像にLUTをあててグレーディングを開始することができます。

また、LUTも後から追加することもできるようになっていて非常に便利です。(Ver.8.2以降)

なので、EDIUS内でなる程度の事はできますが、予算のある映画などでもっと繊細なグレーディングを求められる場合には、ブラックマジックのDaVinci Resolveと連携をすることもできるので問題はありません。

編集ソフトの中では最も軽くてサクサク動くマシンなので、これから映像編集を行う方はEDIUSを使用することも視野に入れてよいのではと思います。

スポンサーリンク