スポンサーリンク

SONYから4K60P、HDR収録のカムコーダー「PXW-Z190」が登場!

最近行われたNABでは非常に魅力的な商品が続々発表されています。その中で最も注目しているのがソニー『PXW-Z190』です。このカメラは、光学25倍ズームを搭載、4K60P収録、インスタントHDRワークフローにも対応している為、幅広い用途での撮影が可能だと思います。

幅広い用途とは、ドキュメンタリーやバラエティーはもちろん、映画、MV、CMなど。
えっ!と思われる方も多いかと思いますが、もちろん、細かい事にこだわれば厳しい部分もありますが、低予算のものであれば問題ないかと。

また、進化した顔検出AF機能を搭載し、ピンが外れる問題なども解決できるかと思います。

その他の搭載機能は下記になります。

・記録フォーマット 4Kでは 4:2:0 8bitだが、HDでは4:2:2 10bit
・マルチインターフェース(MI)シューが前方だけでなく後方にも新たに搭載
・4chオーディオ入力にも対応。
・露出と被写界深度を自在にコントロールできる独自技術の電子式可変NDフィルターを搭載

同時に発表された『PXW-Z280』はZ190にはないS-log収録に対応など魅力的な部分も多いのですが、ズーム倍率やS×Sスロット、コストパフォーマンスなどの点で個人的にはZ190の方が魅力的に感じています。

今回Z190などについての話を動画にしてアップしてますので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする