スポンサーリンク

EDIUS9にバージョンアップするメリット

編集ソフト・Grass Valley EDIUS について下記のご質問を頂きました。

「EDIUS8ユーザー(まだ勉強中で使い切れていません)ですが、果たしてEDIUS9に乗り換えて良くなる点は何だろうと思うと良くわかりません。
画期的に何か機能アップしたのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。」

このことについて下記の回答動画をアップしました。

動画の中で使用したテロップと画像は下記になります。

・HDR素材リアルタイムネイティブ編集
・H.265/HEVC(MP4)のエクスポート
 (Intel Quick Sync Video環境が必要)
・HDR編集に対応した新しいビデオスコープ
 (”nits”表示に対応、RGB Paradeの追加など)
・カラースペースの追加
 (ARRI – ALEXA Wide Gamut/Log C / DJI – D-Gamut/D-Log)
・Apple ProRes MXF インポート
・Sony VENICE RAW インポート

・HDR編集に対応した新しいビデオスコープ
 (RGB Parade)
・カラースペースの追加
 (DJI – D-Gamut/D-Log)

今後の予定
・コントローラー

今回動画の中で出てきた機材

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする