オンラインサロン会員募集中詳しくはこちら

【悩み】ステレオマイクで収録した音が広がりすぎる|解決方法を解説

先日開催したオンラインサロンのオフ会で「ステレオマイクで収録した音声の扱いについて」質問がありましたので、解決方法を解説します。

目次

質問

  • ステレオマイクで収録した音声の扱いについて
    • 臨場感を出すためにステレオマイクで収録しているが音が広がり過ぎる

回答

聞く環境にもよります。

テレビやパソコンで見る場合、スピーカーから音を出す場合には違和感が出にくいのですが、ヘッドホンなど左右の音が完全に分離した状態で聞くと分離し過ぎて気持ち悪く感じることがあります。

解決方法

「パンポットバランス(pan)」で調整しましょう。

左右に分離し過ぎているということは、panが左右に振りきっている状態(デフォルト)なので、音を聞きながら丁度よいバランスになるように、左右の音をセンターに寄せてあげると解決します。

panの操作一つでも印象が変わりますので、ステレオ音声の扱いでお悩みの方は是非試していただければと思います。


今回のオフ会の様子は撮影しており、オンラインサロン内でご覧いただけます。

その他にも多数の映像コンテンツを常時アップしていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・ディレクター|編集|カラリスト
・DaVinci Resolve17 認定トレーナー
・映像音響処理技術者

編集実績は映画・地上波バラエティー番組・MV・コンサート・CM・グラビアなど多数。METALZOMBI STUDIOの他に、株式会社スリーケットでも編集・カラーグレーディングを担当している。

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
TOP
目次
閉じる