オンラインサロン 音声機材関連

ステレオマイクで収録した音が分離し過ぎ?解決方法は!

投稿日:

今回はステレオマイクで収録した音についてです。

先日開催した「映像編集サロン」のオフ会の中で出た話題の中にステレオマイクで収録した音声の扱いについてというのがありました。

「臨場感を出すためにステレオマイクで収録しているが、音が広がり過ぎる」

といった内容です。

聞く環境にもよります。

テレビやPCで見る場合、スピーカーから音を出すには違和感が出にくいのですが、ヘッドホンなど左右の音が完全に分離した状態で聞くと分離し過ぎて気持ち悪く感じることがあります。

ではどのようにしたら解決できるのか?

答えは「パンポットバランス(pan)」です。

左右に分離し過ぎているということはpanが左右に振りきっている状態(デフォルト)なので、音を聞きながら丁度よいバランスになるように、左右の音をセンターに寄せてあげると解決します。

panの操作一つでも印象が変わりますので、ステレオ音声の扱いでお悩みの方は是非試していただければと思います。

----------------ーーーーーーー----------------

また、今回のオフ会の様子は撮影しておりますので、近日中に「映像編集サロン(会員制facebook)」にアップします。その他にも50本以上の映像コンテンツがアップされてますので、興味のある方はチェックしてみてください。

https://metalzombi.theshop.jp/items/11981393

-オンラインサロン, 音声機材関連
-,

Copyright© METALZOMBI STUDIO , 2019 All Rights Reserved.